AIfIAが2004年度の目標を発表

AIfIA理事会は昨年、主なトピックを顧問委員会と議論した後、会員向けに2004年の目標についてのアンケート調査を行いましたが、それらをもとに、2004年の目的と目標、詳細な活動項目と提案プロジェクトなどが提示されている2004年度AIfIAの目標(PDF)を発行しました。

詳細は2004年度AIfIAの目標(PDF)をご覧ください。

目標(抜粋文)

初年度の運営成功(アニュアルレポート、2002-2003)から野心的な計画とともに、私たちは2004年を迎えます。私たちは、プラクティスの確立(ツールの共有、研究、そしてベスト・プラクティスの提示)、価値の説明(ビジネス、政府機関、教育、そして私たちの同僚にとってIAの重要性をはっきりとさせる)、そして会員にフォーカスする(さらなる会員限定のサービスと利点の開発)を、これらの重要度の順で実行しようと思っています。

次の章では、これらの目標を前進させるために既に私たちが何を行ってきているか(アクティブ・プロジェクト)、そしてプロジェク化するためには新たにトリーダーシップを必要としているいくつかのアイデア(リーダー不在のアイデア)について学ぶことができます。

もしあなたがこれら2004年に行うプロジェクトに興味があり、協力したいと思ったら 是非volunteer@aifia.orgにメールで教えてください。


AIfIAについて
アシロマ情報アーキテクチャ研究所(AIfIA)は、情報アーキテクチャの理解と発展を促進する非営利の国際的なボランティア団体です。

原文:AIfIA announces 2004 Goals
NobuyaSato — 2004年01月10日 02:53